タイトル画面を作りたかったお話

タイトル画面を作りたかったお話


「刀姫戦鬼」ゲームサイトを作成していますが、

 

 

・・・何となくこの上部分が寂しい。

 

よくあるゲームの紹介サイトだと、ココらへんは

ゲームコンセプト画像とか、タイトル画面とかがあるらしい。

 

ということで、ゲームコンセプト画像を作ってみようと計画。

イメージとしてはこんな感じ。

 

 

いや、絵が書けないとはいえ・・・我ながら雑だなこれ

というか伝わるのだろうか。

 

・・・とりあえず作りたいイメージとしては下記の3点

 

(1)大きくて強い鬼を倒すことをコンセプトにしたいので、迫力のある鬼が迫る絵。

(2)木々とかに囲まれていて、それを鬼が押しのける。

(3)鬼を見上げて構える主人公。主人公は鬼と比べてすごく小さい

 

 

絵はあまり書けないので3Dモデルで頑張ってみる。

主人公は作ってあるし、木々についてはUnityのTerrainとか使えば簡単につくれるはず。

あとは・・・鬼を作ればいいだけ。

 

まぁ、ゲームのボス敵をいつかは作らなければならないし、このタイミングでつくってみるかと思い立つ。

タイトル画面もできるし、モデルも増やせるし一石二鳥。

 


 

とりあえず、鬼といえば筋肉!、角!、怖い顔!。

グーグル先生の画像情報を参考にしながら頑張ってみる。

 

処理量とか、頂点数とか度外視で楽に作りたいので、

こんな感じのパーツをコピペを繰り返して作成して、組み合わせてつくる。

 

 

スケール変えたり、変形させたりして、ペタペタ組み合わせて肩から腕をつくる。

 

 

・・・一応人体の筋肉を参考にしたつもりだが、だいぶかけ離れている気がする。

まぁ、架空のモンスターだし問題ないか。

 

**********その後の作成の流れ************

 

「うーん・・・ボス敵に手で広範囲に攻撃してほしいから、もうちょっと長いほうがいいか。」(23時)

 

「よし・・・胴体できた。あれ?銅太くね?」(深夜0時)

 

「顔とかどう作ればいいんだろ。・・・いかん悪魔みたいに横方向の角を作ると思った以上にひどい。」(深夜1時)

 

「・・・腕とか・・・4つあったらかっこよくね?」(深夜2時)

 

「疲れた。寝る」(深夜3時)

 

 

「こんなだっけか?。まぁなんとかなるはず。足作るか。」(次の日 20時)

 

「いや、体のバランスを考えると、足はもっと細長いほうがいいか」(次の日 22時)

 

「完成・・・?」(次の日 深夜0時)

*******************************

 

 

・・・という感じでの完成物がこれ。

 

 

あれ・・・何か思ったよりも気持ち悪くないか、これ?

いや、落ち着け。

 

ボーン組み込んで、ポーズを取らせて、シェーダで誤魔化せばまだなんとかなるはず。

blenderでボーンを組み込んで、目とかつければまだ頑張れ

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・いや、これ違うわ。何かだいぶ違う気がするわ。

 

木とかまだ作ってないけどわかるわこれ。

 

どうやってもうちょっとポップな感じにすべきか・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です